SX300LS ダンロップ【インプレ評価】最新版SXシリーズ

Dunlop SX300LSインプレ評価
Dunlop SX300LS

前回の「SX300」に引き続き、ダンロップ新SXシリーズの軽量モデル「SX300LS」のインプレです!

2019年12月発売開始のSXシリーズ。人気はまだまだ続いています😃

今回も「インプレの分かりやすさ」を目指した記事になっています。

ぜひ参考にしてください!

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

SX300LS ダンロップ【インプレ評価】最新版SXシリーズ

まずは結論から、大きく2点あります。

Dunlop SX300LS の特徴
  • SX300 より、さらに扱いやすい!
  • ダブルスをしてる女性にオススメ

SX300軽くなっただけ・・・・・・・のモデルでしょ?」という質問がありそうですが、その答えは「まさにその通り!」なのです。

試打をしていると「SX300で実現されている調和のとれた機能が、そのバランスを損なわずに軽量化できている」ことに、驚きと感動がありました。SRIXONの技術力はすばらしいですね👏

それでは、詳しく説明していきます。

もしまだSX300のインプレを読んでいない方は、こちらを先にご覧いただくと、理解しやすいと思います:

スペック比較

SX300LS SX300
サイズ 100平方インチ 100平方インチ
ウェイト 285g 300g
バランス 325mm 320mm
フレーム厚 23~26mm 23~26mm
パターン 16×19 16×19

ウェイトとバランスが違います。オーソドックスな数値ですね。



ダンロップSX300LS のボレー

まずはボレーの評価から:

  • SX300より、取り回しがしやすい
    • 軽量なので、すばやくラケットを操作できる
    • 軽量なのに、ボレーはよく飛んでくれる

ぼくがこれまで一番ボレーをしやすいなと感じていたラケットは「YONEX EZONE Ai 100」です。しかし今回の試打で「SX300LS」がその座を奪いました!

ぼくにとってはそれくらいボレーのしやすいラケットでした。

タッチ系のショットもやりやすく、伸びのあるボレーも打ちやすい。コントロールが生命線の、ダブルスを主にやっている女性にオススメです。

SX300LS のストローク

続いてストロークの評価です:

  • SX300より、
    • 軽量なのでとても振りやすい
    • 飛ばない(軽量な分、これはしかたないか)
  • SX300と同様、
    • 安定して一定量のスピンがかかる

普段パワーアシストの強いラケットを使っている方は、少しパワー不足を感じると思います。

飛びが抑えられて、回転がよくかかるので、トップスピンでは、

  • 気を抜くと、ショートする
  • ガンガン振っていっても、コートに収まってくれる

という感覚がありました。



まとめ

SX300LSは、ピンポイントでこんな方におすすめしたいラケットです:

こんな方に「SX300LS」がオススメ!
  • 普段はボレーを主体としたダブルスをやっている女性。
  • ボレー性能を犠牲にするのはもってのほか
  • 今後は攻撃的なストロークもしたいと思っていて、
  • それにはやっぱりトップスピンが必要と考えている

ボレー・ストロークともに打感はマイルドで、とても心地よいです。

インプレは以上になります。ご参考になれば嬉しいです。

それではまた!

関連記事:

ダンロップ 新SXシリーズのインプレ:

軽量だけどもっと攻撃力やパワーが欲しいという方は、こちらの記事がおすすめ:

コントロール重視「CXシリーズ」の関連記事はこちらから:

その他のオススメ関連記事はこちら:

初心者向け「グリップサイズの選び方」:

フレイア月々5,400円
レジーナクリニック

インプレ記事を読む前に

ラケットやガットのインプレ/レビューは「個人的な感想や意見」で人それぞれです。

「誰がこのインプレ記事を書いているの?」というのは、重要な情報のひとつですね。

プロフィールも、記事を読むときの参考にしてくださいね!

インプレ評価
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました