ピュアストライク 100/16×19/チーム【インプレまとめ】バボラ Babolat

ピュアストライク インプレまとめインプレ評価

ドミニク・ティエム選手が大活躍した2019年も残り一週間を切りました。

新ピュアストライクを携えて、主要大会をバンバン勝ち上がっていくティエム選手。その姿がまだ鮮明に思い出せます。ファイナルも、めっちゃ惜しかった!

来年ティエム選手がこの調子を維持すれば、2020年の年間ランキングトップ3になる確率は高い気がします。

前置きがついつい長くなってしまいましたが、ティエム選手のシグネチャーモデル「ピュアストライク」。これまで行ってきたインプレ・評価の記事のまとめです。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

ピュアストライク 100/16×19/チーム【インプレまとめ】

これまでインプレ評価を行ったのは、次の3機種です。

それぞれのインプレ評価記事

バボラ「ピュアストライク」シリーズには、これらに加えて2機種がラインアップされています。

  • ピュアストライク ツアー
    • スピン重視の最重量モデル
  • ピュアストライク 18×20
    • コントロール重視の重量級モデル

両方とも筋力に自信のある人向きですね。

それ以外にも「VS」がつく、

  • ピュアストライク VS
  • ピュアストライク VS ツアー

がありますが、これはピュアコントロール系統の性質の異なったモデルです。

バボラ ピュアストライク シリーズの特徴

ピュアストライク 100」「ピュアストライク 16×19 」「ピュアストライク チーム」の3機種の試打を行い、共通して感じた特徴は次のとおりです。

ピュアストライク シリーズの特徴
  • 打感がスパーンという感じで気持ちいい
  • コントロールと威力を両立させたい人向き
  • ラケットに変な癖はない
  • 振っていくのも回転をかけるのも、ある程度の技術が必要

扱いやすさという点では「ピュアストライク 100」が秀逸です。

ピュアストライク 16×19 」と「ピュアストライク チーム」は、攻撃的なストロークでガンガン勝負に行きたくなるラケットです。

この3機種でもっともスピン量が出たのは「ピュアストライク 16×19 」でした。



比較対決・関連記事

他社メーカーのラケットと比較対決したものや、おすすめガット記事の一覧です。



スペック表

ピュア
ストライク
チーム10016×1918×20ツアー
サイズ100平方インチ100平方インチ98平方インチ98平方インチ98平方インチ
ウェイト285g300g305g305g320g
バランス330mm320mm320mm320mm315mm
フレーム厚21〜23mm21〜23mm21〜23mm21〜23mm21〜23mm
パターン16×1916×1916×1918×2016×19

ピュアストライク100が、いわゆる黄金スペックの部類に入るかな。

フレーム厚が「すこーし薄め」ではありますが。

メーカーの公式サイトより

バボラ「ピュアストライク」シリーズの、プレスリリースへのリンクです。

2020年2 月には「ストライク エボ」というモデルも発売予定になっていますね。

バボラ テニスラケット製品情報ページへのリンクです。



ドミニク・ティエム選手

テレビで「ティーム」と表記されることが多いので、そちらのほうが聞き慣れている人が多いかもしれませんね。

ティエム選手はいつも紳士的で、コート上ではジャッジや進行にクレームをつけることはほとんどしません。

一球一球に魂を込めて打ち込み、ハンパない回転量のサーブとストロークを繰り出し、攻撃的なプレーを延々と続ける姿はすごく惹きつけられます。大好きな選手です!

New Babolat Pure Strike by Dominic Thiem
バボラのYouTubeチャンネルより

さわやかですねー。やっぱりヒゲがない方が、ティエム選手はカッコイイかな笑



まとめ

白をベースとしたデザインも、とても洗練されていてカッコイイですよね。

ピュアストライクを持っているだけで、ちょっとテンションがあがります😃

ぼくの周りでは、デザインとしては「前作2017年モデルが女性に人気、最新2019年モデルが男性に人気」という感じです。

「ピュアストライクが気になるけど、ちょっと難しいかも?」と思っている方には「ピュアストライク 100」の試打をオススメします。

「ピュアストライク100では物足りない」という方は、好みの重量によって「ピュアストライク 16×19 」か「ピュアストライク チーム」を試してみる、というのがいいと思います。

ぼく個人としては、まだ「ピュアストライク18×20」のインプレが出来ていないのが心残りです。来年チャンスがあればやりたいと思います!

それではまた!

ピュアストライクの各機種のインプレはこちら:



その他のおすすめ関連記事:

インプレ評価
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました