これはお買い得!KPI ウェットオーバーグリップ

KPI Wet Over Gripインプレ評価
KPI Wet Over Grip

「ホントはもう取り替えたいんだよな〜」と思いつつ、ツルツルになったり汚れたりしているオーバーグリップテープを使い続けていませんか?

今回は、かなり安く入手できて性能も良い「KPI Wet Over Grip」をご紹介します。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

一番のメリットはコスパ!

送料無料の10本セットが、税金込み(8%)で990円で購入できます。

1本100円未満なので格安ですね!

楽天市場とYahoo!ショピングではこの価格ですが、Amazonは単体のみの販売で、単価も比較的高い設定です。

性能はどうなの?

これだけ安いと性能がちょっと心配になりますよね。

普段は Wilson Pro Over Grip を使用していますが、ざっくり言うと同じ感じです。

どちらも、薄手・ウェットで同じタイプです。少しだけ触感の違いがありますが、ぼくの場合は、すぐに気にならなくなりました。

Wilson Pro Over Grip も KPI ウェットオーバーグリップも、すべらずに手に吸い付くような感じは、同じくらい抜群です。

またどちらにも言えるデメリットですが、消耗は早いです。



Wilson Pro Over Grip との比較

繰り返しになりますが、ざっくり言うと、だいぶ同じような感じではあります。

強いて言えば、Wilson Pro Over Grip のほうがペタ付き感が少し強い気がします。使用にともなってペタ付き感が薄れていく分だけ、Wilson のほうが消耗が早く進むように感じます。

あと、KPI ウェットオーバーグリップのほうが幅が狭くて、短めです。なので、重なりを少なくして巻いていくと、KPIのほうが少し薄く感じるかもしれません。



どんな方にオススメ?

  • 普段ヨネックスなどの厚めのオーバーグリップテープを使っている方は、感触がだいぶ違うと思うのであまりオススメしません。
  • 普段 Wilson Pro Over Grip か、バボラやスリクソンの薄いウェットタイプ使っていて、安い代替品があれば使ってみたいという方に、特にオススメです。

ぼくは試合に臨むときに、オーバーグリップテープを必ず新品に交換します。練習では、グリップ力が落ちてくると、上下を変えて巻き直したりして、無理やり長持ちさせています(^^;

KPIならコスパがいいので、そこまでケチらなくても、お財布には優しいですね。

将来的にずっとこの値段で購入できるかどうかは微妙だと思うので、とりあえずいくつか購入しておこうかと思ってます。それではまた!

追記:2019年12月

紫色(パープル)も買ってみました。

ホワイトよりも、けっこうペタペタしてる感触でした。

オススメの関連記事:

タイトルとURLをコピーしました