最新2021 ピュアドライブ TEAM【インプレ評価】バボラ PURE DRIVE TEAM

最新2021 ピュアドライブ TEAM【インプレ評価】バボラ PURE DRIVE TEAMインプレ評価

こんにちは、はぴとく(@hapi_toku)です。

昨年秋の「ピュアドライブ」、今年1月の「ピュアドライブ TOUR」に引き続き、

ピュアドライブ TEAM 2021」のインプレです!

最新ピュアドライブの軽量バージョン「チーム」。

その使い勝手や特徴を、確かめてきました!

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

まず結論から

まずは結論から、

最新ピュアドライブTEAM
  • 難しさがなく扱いやすい
  • パワーアシストは案外ひかえめ
  • コントロール性能がGOOD!

2世代前の「ピュアドライブTEAM」を昔たまに使っていました。

そのときの感覚で振ってみると「おっ、軽い」というのが第一印象。

扱いやすさがだいぶアップしてますね😀

でも意外だったのが、パワーアシストがすこし控えめだったこと。

ピュアドライブ」の驚くようなボールの飛びや伸びはないものの、

その分、ボールコントロールはやりやすかったです。

「軽くてクセのない、扱いやすいラケット」という感じでした。

それでは詳しく見ていきましょう。

スペック表

ピュアドライブTEAMピュアドライブピュアドライブTOUR
サイズ100平方インチ100平方インチ100平方インチ
ウェイト285g300g315g
バランス320mm320mm315mm
フレーム厚23.0〜26.0mm23.0〜26.0mm23.0〜26.0mm
パターン16×1916×1916×19
ピュアドライブ2021年モデル

「チーム」は15g軽くなってますね。

他の数値はぜんぶ同じ。



ストロークは?

振った感じが軽くて、かなり扱いやすい

でも思ったより飛びは控えめ

球威のあるボールを打つには、けっこうスイングスピードを上げる必要がありました…

一方で、振り抜きのよさは普通くらい。

「軽量だから軽快」というよりは、「軽量だからガンバって振らなきゃ」という気持ちに💦

今回の試打は「反発力が低めのポリ」で行いましたが、

このくらいの飛び感なら「反発力の高いガット」でも大丈夫そう。

そう思えるくらい、コントロール性能が良かったですね😀

「ピュアドラ」と聞くと、どうしてもパワーに意識がいきますが、

スピンでもスライスでも、そつなく打ちやすくて、

バランスよく、回転とパワーのアシストをしてくれる感じがありました。



ボレーは?

ボレーも、クセがなくやりやすい

軽量なので、取り回しも問題なくできます。

オフセンターでもボールは飛んでくれるし、

そして面ブレもしない。

守備で助けてくれる安心感がありました😀



他のラケットと比べて

他の285gラケットと比べた感想をサクッと。

振り抜きの良さなら「ピュアストライクTEAM」。

パワーと回転を求めるなら「ピュアアエロTEAM」。

より競技系なラケットを求めるなら「CX400」。

ボレーの操作性がバツグンの「SX300LS」。

硬めの打感でハードヒットしていきたいなら「FX500LS」。

まとめ

「ピュアドラ=めっちゃ飛ぶ」というイメージがありましたが、

「ピュアドライブ TEAM 2021」は、パワーアシストのピーク値を抑え、使いやすさを重視したラケットになっていると思います。

軽量だけど面の安定感がある。

強すぎないパワーと回転のアシストもある。

スイートエリアが広いので、初級者〜中級者はもちろん、

最新ピュアドライブTEAM

アグレッシブにスイングをして球威を求めつつも、暴発ミスはできるだけ減らしたい、285g以下のラケットを好む方にオススメです!

今日までに「最新2021ピュアドライブ・シリーズ」の3機種を試打しました。

前作と比べて「インパクトでボールをつかむ感じがある」という全体の傾向がありますね。

デザインもクールでかっこいいし、

今後コートでたくさん見ることになる予感😀

それではまた〜!

関連記事:

インプレ記事を読む前に

ラケットやガットのインプレ/レビューは「個人的な感想や意見」で人それぞれです。

「誰がこのインプレ記事を書いているの?」というのは、重要な情報のひとつですね。

プロフィールも、記事を読むときの参考にしてくださいね!

インプレ評価
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました