最新2021 ピュアドライブ TOUR【インプレ評価】バボラ PURE DRIVE TOUR

最新2021 ピュアドライブ TOUR【インプレ評価】バボラ PURE DRIVE TOURインプレ評価

こんにちは、はぴとく(@hapi_toku)です。

昨年秋の「ピュアドライブ2021」に引き続き、

今回は「ピュアドライブ TOUR 2021」のインプレです!

2021年1月に発売開始となった最新ピュアドライブのツアーモデル。

はたしてその実力は!?

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

まず結論から

まずは結論から、

最新ピュアドライブTOUR
  • 重いけどかなり扱いやすい
  • パワーがバッチリ出る
  • 筋力に自信がある人向き。

どのショットでも、ラケット操作時に、重量感があります。

やっぱり315gになると、機敏にラケットを動かすのはちょいムズイ。

でも「ピュアドライブ TOUR 2021」は、

その重さの割に、かなり使いやすかった

かぎられた時間での試打でしたが、慣れてくると、

ラケットの重さが、ボールの安定感につながるのを実感できました!

それでは詳しく見ていきます。

スペック表

2021年モデルピュアドライブピュアドライブTOUR
サイズ100平方インチ100平方インチ
ウェイト300g315g
バランス320mm315mm
フレーム厚23.0〜26.0mm23.0〜26.0mm
パターン16×1916×19

ピュアドライブ」と比べると、ツアーは15gの重量アップ。

バランスは5mm手前に。



ストロークは?

安定感がバツグンですね!

ツアーモデルで重量があるので、かんたんに扱えるわけではないです…が、

しっかり振れてインパクトできれば、いいこと満載!

かなりのパワー&回転のアシストがあって、

バウンド後も失速しない、球威のあるボールになってくれます。

ボールをつぶす感じが出やすく、そのときはコントロール性能もばっちり!

もちろん、

筋力に自信があるのが前提になりますが、

多少インパクトの位置やタイミングがずれても、暴発せずに、

まあまあのボールがコートに収まってくれる!

ツアーモデルの割に、フレンドリーな感じがしました😀



ボレーは?

うまい言葉が見つからなかったのですが、うん、そうですね…

標準的な使いやすさ

でした😀

315gなりの重量感があるので、取り回しの良さはそこそこ。

でも操作性にクセはなく、ボールコントロールもやりやすかったです。

ストロークほどのアシストはなく、315gなりの飛び。

「飛び過ぎちゃうかも..」という勝手なイメージがありましたが、

ぜんぜんそんなことはなく、ボレーのやりやすいラケットでしたね!



他のラケットと比べて

かっこいいカラーデザイン!

他のラケットと比べた感想をサクッと。

中速・低速での、パワー/回転のアシストがもっとほしいなら「ピュアドライブ」。

振り抜きのよさ、操作の快適さを求めるなら「ピュアドライブVS」。

ピュアアエロTOUR」のほうが難易度は高め。

今回、数年前に使っていた「プロスタッフ97(2015年モデル)」を引っ張り出してきて、いっしょに試打をしていたのですが、

スイングスピードをあげやすい、けどムズカシさを感じる「プロスタッフ97」、

しっかり振れれば、ちょっと外してもなんとかなる「ピュアドライブTOUR」、

という感じでした。

まとめ

打ってみるまで、

「TOUR」という名前がついているし、スペックを見ても「しんどそう…」

と思っていました。

でも試打をしてみると、重量のある他のラケットより、使いやすさ・パワーアシストを感じました。

上級者の方、筋力に自信のある方はもちろん、

最新ピュアドライブTOUR

これから315g以上のラケットにチャレンジしたいと思っている方に、おすすめのラケットです!

球威のあるヘビーなスピンを打てるのに、許容値も広い「ピュアドライブTOUR」。

もうちょっと長い時間使ってみたいな、と思うラケットでした😀

それではまた〜!

最新の2021年の「ピュアドライブ ・シリーズ 」は、ラケットデザインもいいですね!

関連記事:

インプレ記事を読む前に

ラケットやガットのインプレ/レビューは「個人的な感想や意見」で人それぞれです。

「誰がこのインプレ記事を書いているの?」というのは、重要な情報のひとつですね。

プロフィールも、記事を読むときの参考にしてくださいね!

インプレ評価
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました