YONEX VCORE 98【インプレ・評価】Vコア98 ヨネックス

ヨネックスVCORE98インプレ評価
YONEX VCORE 98

今回はヨネックス「 VCORE 98」を試打してきました!

2019年2月に新発売されたNEWデザインの「ギャラクシー・ブラック」。

実物だと写真よりもマットな感じで「高級感のある黒」でかっこよかった!

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

YONEX VCORE 98【インプレ・評価】Vコア98 ヨネックス

今回試打をしたのは「G(305g,バランス315mm)」のモデルです。

まずは結論から、

ヨネックス VCORE 98の特徴
  • 筋力とハードヒットに自信がある人向き。
  • とり回しやすく扱いやすい!
  • 振り抜きは普通くらい。
  • 打感は硬めで、フレームがしっかりしている感じ。

「からだ全体のパワーを、がっつりしっかり使って打つべし!」

そんな気持ちになるラケットです😃

今回の試打ラケは「ミクロスーパー」が張ってあったのですが、少しパワー不足を感じました。

VCORE 98 には反発力のあるポリがマッチすると思います。

スペック表

VCORE 98 (G)VCORE 98 (LG)
サイズ98平方インチ98平方インチ
ウェイト305g285g
バランス315mm325mm
フレーム厚21〜22mm21〜22mm
パターン16×1916×19

今回試打をしたのは「G(305g,バランス315mm)」のモデル。



VCORE 98 のストロークは?

ヨネックスらしさを強く感じるラケットです。まぁそうですよね、ヨネックスの代表格「VCORE」ですからねー😃

ざっくり一言で表現すると

「VCORE 98」は「VCORE PRO 97 の中厚バージョン」という感じがしました。

フレーム厚が21〜22mmと薄めではあるのですが、振り抜きは普通でした。

「ヨネックス史上No.1のハイスピンテクノロジー」というキャッチコピーのとおり、スピンは VCORE PRO 97より良くかかります

ウイルソンのSラケ」や「ダンロップSXシリーズ」のほうが回転のアシストは強いです。

中厚っぽいと言いつつ、逆に、パワーアシストはVCORE PRO 97のほうがあるかなーと思いました。

パワー・回転のアシストは抑え気味なので、自分の技術でパワー・回転を出していくと、コントロールが非常にしやすいラケットと言えます。



VCORE 98 のボレーは?

とり回しが良くて、扱いやすいです。

ラケットを持った感じは305gより軽く感じました。

当てるだけではあまりボールが飛ばないので、体重を乗せてボレーするか、叩いていくか、する必要があります。



まとめ

ヘンな癖はなくて、アシストも控えめ、305gで打ち負けないしっかり感のあるラケットです。

VCORE 98は「自分のもっている技術とパワーをがっつり出していきたい」と思っている男性に向いています。

ギャラクシー・ブラック」と「フレイムレッド」のラインナップは、赤と黒のカッコよさが際立つデザインですね。試合でのモチベーションも上がりそうです!

それではまた!

おすすめの関連記事:

インプレ記事を読む前に

ラケットやガットのインプレ/レビューは「個人的な感想や意見」で人それぞれです。

「誰がこのインプレ記事を書いているの?」というのは、重要な情報のひとつですね。

プロフィールも、記事を読むときの参考にしてくださいね!

インプレ評価
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました