BNP Paribas Open チケット購入ページの解説 #3

Bnp Paribas Open - Seat Selectionインディアンウェルズ観戦
Bnp Paribas Open - Seat Selection

解説 #1、解説 #2 からの続きです。

解説 #1 で、「SELECT」を選んで、AXSのサイトに飛んだところからです。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

AXSのサイトで、座席の選択

まず最初に、人が操作しているかの確認を求められるので、チェックを入れます。

このページでは、右側のゲージを動かすと、その値段の範囲で、選択可能なセクションが青く表示されます。セクションを選ぶと、その付近の座席が表示されます。

空き座席は、青や水色で表示されています。カーソルを合わせると、座席番号と値段が表示されます。

座席を選んだら、チェックアウト

座席をクリックして選択し、チェックアウトをすると、ここから注文プロセスに入ります。

ちなみに、この席は実際に購入したものとは違います。8月中旬にスクショを撮りましたが、7月末より、空きの座席が増えていました。想像に過ぎませんが「ホテル・パッケージ等用に確保してあったものが、ミニ・パッケージに流れてきたのかも」とか思いました。

ここから画像はありませんが、「チケットを郵送」してもらうか「デジタルチケット」にするかの選択があり、制限時間内に、住所やクレジットカード情報を入力していきます。



注文の確認メール

注文が確定すると、その確認メールが送られてきます。

「ミニ・パッケージ」ー「MID – WEEK」ー「Stadium Box」のチケットを2名分購入しました。Grand Total は $2,770 でした。。。いい思い出になりそうです笑

今回私は「デジタルチケット」を選択しました。

クレジットカードに請求がかかるのは、2020年1月1日とのこと。5ヶ月も先です。

これ、先に知りたかった!今年期限を迎えるクレジットカードを使用したので、クレジットカードが更新されたら、先方にコンタクトしないと。。。英語メールかな〜

注文確定がしてから5日後まで、クレジットカードに請求がかからなかったので、上記のように考えていたのですが、間違いでした。注文確定から20日後になって、請求が来ていたことが分かりました。5日後〜20後のどこかで、請求がかかっていたようです。

そこそこの金額ですが、手探り感が満載です。。。この辺も、経験値アップと、考えることにしておきます。ふぅ〜



補足:時間の余裕のあるときに、手続きしましょう!

日本時間の夕方にこの作業していたら、突然このサイトがメンテナンスになることがありました。向こうは夜中ですからね、こういうこともあり得るんですね。

あと、クレジットカード情報や購入者情報を入力するとき、けっこう急かされる感じです。クレジットカードや英語表記の住所を手元に用意して、時間の余裕のあるときに、しっかり確かめながら入力したほうがいいですね。

次は、購入したチケットの確認方法を #4 で解説する予定です。それではまた!

タイトルとURLをコピーしました