【Chromebook】古いプリンターで印刷する方法!Canon PIXUS MG5530

【Chromebook】古いプリンターで印刷する方法!Canon PIXUS MG5530ガジェット

こんにちは、はぴとく(@hapi_toku)です。

Googleクラウドプリントのサービスが、2020年12月31日で終了します。

便利だったので残念ですが、しかたないですね〜

「でもまだ家でプリントアウトしたい!」という父からの要望があって、

Chrome OSでサポートされない古いプリンターをどうにか使う

よさげな方法を調査&導入しました。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

まず結論から

まずはさくっと結論から、

この「能古印画ワイヤレスおよびUSB印刷」というアプリで、

ASUS Chromebook Flip C101PA」から「Canon PIXUS MG5530」で写真と文書を印刷することができました。

なんかちょっと心配なアプリ名ですが、

しっかり使えるアプリでした!😋

ちょっと詳細をさくっと

Chrome OSは、2020/11/17時点の最新版です。

  • バージョン: 86.0.4240.198 (Official Build)

Chromebookとプリンターは、Wi-Fiで接続しました。

前回、手間がかかりそうで、やらなかった方法です。

無線LANに接続すること自体はかんたんですが、プリントできるかどうかはトライ&エラーで探し当てる作業が必要でした。(後述)

能古印画ワイヤレスおよびUSB印刷」は、5MBくらいのアプリ。

「文書」を印刷するために、追加でファイルがダウンロードされ、

けっきょく合計で88MBになりました。

アプリ内で広告が出ますが、

シンプルでわかりやすい操作で、とても使いやすいアプリです!



苦労したこと

ほんとうは、キャノンの純正アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」を使いたかったのですがNGでした。

Chromebookだと起動してすぐに異常終了してしまい、使えませんでした。

今後の改善に期待ですね〜

あと、いくつか汎用のプリンタアプリも試したのですが、

「Canon PIXUS MG5530」がサポート対象外で、プリンターとしてアプリに認識してもらえないことが多かったです。やっぱり古すぎるのかな💧

この辺のトライ&エラーをやっていって、「能古印画ワイヤレスおよびUSB印刷」にたどり着いたわけです。



まとめ

すこし補足的にまとめると、

見出し

Chromebookとプリンターが同じLANに接続していれば、あとは「能古印画ワイヤレスおよびUSB印刷」というアプリを入れて、そこから印刷するようにすればOK!

ということですね。

ちなみに、USB接続は試していません。

それからあと、Wi-Fiルーターは初期設定のままで大丈夫でした。

ではでは、

「古いプリンターは壊れるまで使うぜ!」という方のご参考になれば😋

それではまた〜!

関連記事:

ガジェット
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました