ルキシロン アルパワーソフト【評価】ALU POWER SOFT

アルパワーソフトガット・ストリング

今日は「アルパワーソフト」のインプレ記事です。

アルパワーシリーズの中心的存在の「アルパワー125」と比較し、評価しています。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

ルキシロン アルパワーソフト【評価】ALU POWER SOFT

アルパワーソフト

いつものように、まずは結論から。

アルパワーソフトの特徴
  • アルパワー125より打感がマイルド
  • 高速なスイングでなくても、パワーと回転のアシストがある
  • 柔らかさと反発性が両立されている

アルパワー125の性能はすごい魅力的だけど、もうちょっと柔らかさが欲しい!」という方に、試していただきたいガットです。

ぼくの周りでは「ストロークで攻撃的なスピンを打っている女性」に人気です。

製品情報

製品名ALU POWER SOFT 125
ゲージ1.25mm
タイプポリ
素材ポリ・エーテル・エーテル+アルミ・ファイバー
シルバー
製造国ベルギー

アルパワーに柔軟剤が添加されているそうです。

南米で絶大な人気を得ている「デルポトロ選手」が選択したガットとして有名ですね。



アルパワーソフトのストロークは?

前回のインプレ記事にある「アルパワー125」と比較すると、パワーと回転のピーク性能は少し落ちます。特に速いスイングでは、その差を感じます。

しかしながら、柔らかさに伴って、ボールが面に乗っている感じが出るので「アルパワー125よりコントロールしやすい」です。

中速・低速のスイングでも、パワーと回転のアシストがかなりあります。

「パワー・回転・コントロール」のバランスの良いポリですね!

気になるテンション維持は?

「テンション維持」と言うと、いろいろな解釈ができてしまうので、ここでは「性能の維持」という視点でお話しさせていただきますね。

普段アルパワー125を使っている人からすると、アルパワーソフトが性能維持できる期間は「より短い」と思います。

ガンガン打っていると「もう伸びちゃったかな?」という時期が、けっこう早く来ます。

一方で、週3〜4回テニスをする女性の場合、1ヶ月半くらい持つ方もいます。

ポリで1ヶ月半持てば、まあ十分ですね。

アルパワーソフトの場合は「あれ、飛ばなくなってきた?」と思ったら、張り替えのタイミングです。回転量よりも「飛び」の性能低下が早い感じがします。



アルパワーソフトのボレーは?

アルパワー125に比べると、だいぶやりやすいです。

アルパワー125の場合は、弾いてしまう感じが強かったり、真ん中をはずすと硬くてボロったりするのですが、アルパワーソフトもっとユーザーフレンドリーです笑

でもやはりポリはポリなので、ナイロンマルチほどのコントロール性はありません。



まとめ

アルパワーソフト

「アルパワーソフト」は、ストロークで攻めていきたい女性ポリは手放せないけど手首や肘に不安を抱えている男性、などにオススメしたいガットです。

また「今まではナイロンしか使ったことがないけど、ポリを試してみたい」という方にも、適したガットだと思います。

柔らかポリとしては「ブラックコード」も有名ですが、ぼくは「ゴムのような張力感」がちょっと苦手なので、アルパワーソフトのほうが少し「パリッとしていて」好きですね。

最後に、「アルパワー125」と「アルパワーソフト」の比較表です。

アルパワー(125)アルパワーソフト(125)
バワー
回転
コントロール ◯+
体への負担
柔らかさ

それではまた!

オススメの関連記事:

タイトルとURLをコピーしました