ガラケーからスマホにアドレス帳を移行【さよならガラケー】

アドレス帳のデータ移行OCNモバイルONE

70代後半の両親が、とうとうガラケーからスマホに替えました。

その際に行った「アドレス帳のデータ移行」のやり方を紹介します。

スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

最近のガラケー事情

ずっとガラケーを使用していた両親が、スマホに切り替えた理由は次のとおり。

見出し
  • 「あと数年でドコモのガラケーサービスが終了する」というお知らせが来た
  • 最近、フィルターにかからない迷惑メールがすごく増えた
  • 格安SIMとその端末を「安価に手軽に分かりやすく」入手できるようになった

母のガラケーを見ると、Googleの迷惑メールフィルターならデフォルトで問題なく防いでくれるようなメールが、バンバン届いていました。

ざっくり概要

移行元のガラケーは「ドコモ らくらくホン6」。

移行先のスマホは「Hauwei nova lite 3」のアンドロイド9.1の端末で、Googleアカウントも設定済みです。

データは本体ではなく「Googleコンタクト」に保存するようにしました。

データの移行は、一番わかりやすく物理的な感じの「microSDカードで」やりました。

詳細の手順

ドコモらくらくホンからデータ取り出し

母のらくらくホン6です。

microSDカードを挿入します。

取扱説明書(抜粋)のリンクです。

「ツール」から「microSDカード」を選択します。

「microSDカードにデータを保存する」を選択します。

「暗証番号」を入力します。初期値のままの方は「0000」です。

「電話帳」を選んで「保存」を押します。

保存できたら電源を落とし、microSDカードを取り出します。



Hauwei nova lite 3 でデータのインポート

今度はスマホに、電話帳の保存されたmciroSDカードを取り付けます。

大きな文字とアイコン表示の「簡易モード」画面

「連絡先」をタップします。

もしくは「電話アプリ」から「連絡先」を選択します。

まだアドレスデータが全然ない場合の画面です。

「連絡先のインポート」を選びます。

※すでにアドレスデータがGoogleコンタクトにある場合は、「設定」から「インポート/エクスポート」を選び、以下同様の操作をしてください。

インポート元は「ストレージ」を選びます。

インポート先は「Google」のアカウント(メールアドレス)を選びます。

「許可」を選択します。

「OK」を選びます。

VCFファイルが選択されていることを確認し、「OK」を選択します。

これで「アドレス帳のデータ移行」は終了です。

電話やメールで、これらのデータが利用可能になっています。



月額990円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

まとめ

ガラケー時代は、ショップでアドレス帳を移行してもらうのが主流でしたよね。

今後はクラウドでデータ管理するものが増えていくのは必然です。なので、アドレス帳の保存先は「Googleコンタクト」にしておくのが今は安心ですね。

「グラウド上の個人情報」は「銀行口座の預金」のように貴重なものです。パスワードやセキュリティの管理は慎重にやりましょう。

それではまた!

月額990円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

OCNモバイルONE
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
ほっとテニス
タイトルとURLをコピーしました